四方転びの造り方(作業編)四方転び作り方ステップ6

四方転びの作り方ステップ1 四方転びの作り方ステップ2 四方転びの作り方ステップ3

 墨付け

1mmから大きい材に、図面に基づいて切り込む場所や、彫る場所、中勾の勾配で四方柱が転ぶようにをマークしていきます。この時に、きっちりと合わせて墨付けをしないと後で狂いがでてきれいにはめ込むことができなくなります。

 彫り作業

墨とおりに、足を組み込んでいく部分を彫っていきます。
しかしどうしても木の逆目があるので刃がとげて。

 刻み足を切る

大会の時は、調整しながら切る時間がないので、最初っから墨にあわせてキッチリと切る。1コ1発仕上げ!穴もそうだが、柱が四方にしひげているので切るときは斜めの斜め。
四方転び作り方ステップ5 四方転び作り方ステップ6 四方転び作り方ステップ6

 削る

刻み終えると、仕上げにかんなをかけて、きれいにします。

 組み立て作業

パーツを組み立てていきます。
一気にはめこんでいくのではなく、全てのパーツを少しず、様子をみながらはめ込んでいかないと全部がキッチリとはまりません。

 仕上げ

最後に、飛び出した余分な木を切り、仕上げにかんなをかけて完成
四方転び作り方ステップ6
TAKAHASHI KENCHIKU ALLRIGHTS RESERVED